茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

エンゾの物語を

ビーグルブログのお友達あやちゃんがオススメの一冊、
「エンゾ」
ゆっくりゆっくり、わたしも読み上げました。
ウチに遊びにきていたカーキチのひとが、
とても読みたそうにしていたけど、まだ貸してあげな~い。

b0175163_22404164.jpg


主人公の犬エンゾの言葉が、ひとことひとことが心をゆさぶる。
茶々も、もしかして、「そう」思っていてくれたら、
いつかやってくる茶々との別れの日を思うことはつらいことだけど、
エンゾのように、転生してくれて、わたしの目の前に現れたら、
(エンゾが一番会いたかった)デニーがエンゾをかんじたように、茶々をかんじられるだろうか?

b0175163_22412329.jpg


この本はファンタジーでありながらリアルです。
「愛犬」がそばにいるひとには是非読んで欲しいです。
そうじゃない人にも・・・・もちろんね。
愛する人やものを守ること、強く生きること、意志を貫くこと、
こんなにも、一心にできるものだろうかと・・・・・打たれるにちがいありません。


                                   (今日は・・・まだまだつづく競馬場ショット小休止)
by oak412 | 2009-08-04 22:22 | 日々のこと