茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

ハロウィンに♪

b0175163_23122333.jpg

                         ハロウィンには、どうして仮装するのか?とか、
                         かぼちゃをくりぬいたものはなんの意味があるのか、
                         実は、ぜんぜん知りませんでした。
                         スコットランドのやっこちゃんが、かわいらしい記事をアップしていて、
                         むくむくと興味が湧いて調べてみました(笑)
         
           (興味のあるかたは「ハロウィンとは」で、ウィキペディアへ、プリーズ!)

     以下ウィキペディアのハロウィンを説く文章の一部です。
     ~~10月31日の夜、カボチャ(本来はカブ)をくりぬいた中に蝋燭を立てて
         「ジャック・オー・ランタン」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が
         「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と
         唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。
         家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、
         ハロウィン・パーティーを開いたりする。~~

このあたりのことは、無知なわたしも、漠然とは知っていて(爆)、
これは、・・・・・わたしがこども時代、函館では「七夕」のときに、
子供たちが浴衣着て、提灯のろうそくに火をともして
♪竹に短冊たなばた祭り、おおいに祝お、ろうそく一本ちょうだいな♪と歌って、
近所の家々をまわり、浴衣のたもとに、たくさんのろうそくを集めていた行事に、
よく似てるものだなと思っていたのです。             

                  茶 「声と顔が いまとおんなじででかい、こども時代なんでしょ?」
b0175163_23149100.jpg

                      うっっ 真実をつかれすぎて、いいかえせません。
                      時代は流れ、歌は同じですが、
                      イマドキはお菓子を集めてまわる行事に変化しているよう・・・・・、
                      函館の七夕の行事は、仮装は浴衣というだけで、
                      「コドモのやること」としては、ハロウィンにそっくりです。


b0175163_23132860.jpg

ちょうど一ヶ月くらい前に、千葉のぽるかちゃんのご家族のみちさんから、
2009年番東京ディズニーランドのおみやげ用、
ハロウィンのお菓子をいただいていたので、写してみました。
(みちさん、先日はありがとうね! このボックスの出番が、やっとやっときましたよ~笑~)
b0175163_2394751.jpg

牛乳パック型のミッキーモチーフのジャックランタンが描かれた箱の中は
クッキーがたっくさん入っていました~!
これは、31日深夜「ハロウィンパーティーの3次会」(笑)に合流する予定なので、
持っていって、みんなでたべよう~っと!

b0175163_23103887.jpg

                      これをパチパチしていたら、ベッドの上で、毛布に包まれていた茶々、
                      目をおおきくあけて、聞き耳もたててます。
                      「自分にもカンケーのある食べ物なのか?」とうかがっています。
by oak412 | 2009-10-31 00:05 | 日々のこと