茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

茶々の野望

茶々はお散歩で雪を蹴散らす。
                 
                         「茶々も連れて行ってよ! 負けないでついていけるんだから!」
b0175163_21061.jpg


                            たしかに、茶々の足ならついてこれそうだ・・・・・
                            けど、スキー場には、連れていけないよ。


お留守番を頼んで、スキー場へ。
b0175163_2133473.jpg

ほんのちょっとだけすべって、
近くの温泉でながながと「ぬるい露天風呂」につかりながら昼寝をしてきた。

茶々のもスキー場のも、どっちのフォトも、
ほとんど強風で悪天候の本日、
気まぐれのように日が射したときにコンデジで撮った。
b0175163_2105196.jpg

金曜日から風が強く荒れているので、一眼がフリーズするのが怖い。
気まぐれに顔を出す青空をとらえるには、コンデジさまさま。

茶々は稲積公園の「小山」※のトップをめざす。
b0175163_2144846.jpg

                              本音・・・・茶々もスキー場に連れていってあげたい。

  

   ※公園の小山
              札幌では、少し広めの公園には、だいたい山がこしらえてある。
              冬季、そこで、こどもたちがソリ遊びなどするためだ。
              たいていの犬たちも、そのトップを目指すのが好きだ。
              それは季節をとわず、好きで、たのしそうに駆け上がるのだ。
by oak412 | 2010-01-16 21:08 | 日々のこと