茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

ぬるめ大寒・一転


今日から小学校の3学期がはじまったのだろうか。

わたしたちの住まいは小学校に隣接しているので、
積った雪をキレイによけて、登校する児童の危険のないようにする作業、
「除雪」「排雪」のクルマの物音が朝早くからしていて、
そのモノオトに、むんにゃ~と目覚めたら朝5時だった。

横でかるくイビキをかいてる茶々。

うーん、いつもより、一時間もはやく覚醒してしまった。


二度寝がムリな勢いでめざめちゃったので、
もう、いいや!起きちゃおう!と。
キッチンで水をのんでいると、そこにあったバナナが目に入り、
職場のおやつに、バナナシフォンを作ることに。
(いきなりです。朝からです・・・・はい。)


茶々は、朝の習慣で、起きたわたしについて一回ベッドから起き出してきたものの、
「お散歩は?」とアツイ視線を送っても、わたしが「行く?行こうっか~!」といわないことや、
がちゃがちゃとボールやら、電動ミキサーをだしはじめたことで、
あ!ケーキつくるんだ!と、「ぴん」ときたらしく・・・・
ならば、もうちょっと寝てようと、ベッドの部屋にもどっていきました。

5時40分には、使った道具の洗いもおわり、
オーブンはあと40分で焼きあがるなっていたので、
そろそろお散歩にとおもうと、
かちゃかちゃと爪の音をたてて茶々がくる。

                                      まさか「読心術」がつかえるとは・・・・・。


外にでたら、ひさびさのプラス気温だったようで、ほほにあたる風がぬるい。
ラジオでは今朝の温度プラス2度とパーソナリティが告げる。
フツーにかんがえて充分寒いけど、
ふだんマイナス8度とかで散歩している中、
とてもぬるいプラスな気温・・・・きょうは大寒なのに。


毛布をかぶりお留守番をこなす茶々。
b0175163_23461174.jpg

                                               くう・・かわいすぎる・・・・。

こんないたいけなコに留守番させて、夜は新年会に出かける。

行きはよいよい帰りは・・・・・怖かった猛吹雪。

思い返せば、先週の水曜日も新年会で、
猛吹雪のなか、二回目の帰宅が遅くなった。

                           今夜も・・・・・ぬるめ大寒が一転、ひどい。ベタ雪の吹雪。
                           明日の朝は、重い雪を相手にに閉口することになりそうです。
by oak412 | 2010-01-20 23:53 | 日々のこと