茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

はなの上の雪

鼻に雪をくっつけて、走り出す・・・・・
b0175163_2223076.jpg


                                    冬の朝、淡い青空に赤い実が映える・・・・。 
                                    これはバラの一種かな。とげとげは冬も健在。
b0175163_2225799.jpg


                                          これは空木(うつぎ)の仲間かな。
                                          花のすじが冬枯れて細繊。
b0175163_2231529.jpg


                                 これはむくげ。 (むくげはここをクリック!
                                 あのひらひらの花びらは凍えて固く実をむすぶ。
b0175163_2233321.jpg


                                    これは、ハマナスの 冬枯れた葉っぱ。
                                    ふんわりした雪帽子がよくお似合いだ。
b0175163_2235021.jpg

                 冬枯れた景色にも、ほんの少しの色を見つけることができた、うれしい朝のこと。




耳もしっぽも・・・・おまけに顔をひんまげて走っていた。
b0175163_2245525.jpg

by oak412 | 2010-02-02 22:13 | 日々のこと