茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

Sous le soleil du matin

  
                                           たった「ひとこと」だけの替え歌
                                             「HANABI」 by ミスチル


♪ どれくらいの値打ちがあるだろう  僕がいま生きてるこの世界に
   すべてが無意味だって思える ちょっと疲れてんのかなぁ

                        手に入れたものと引き換えにして 切り捨てたいくつもの輝き
                        いちいち憂いていられるほど 平和な世の中じゃないし
b0175163_1443955.jpg

   一体どんな理想を描いたらいい
   どんな希望を抱き進んだらいい?

                               答えようもないその問いかけは 日常に葬られていく
b0175163_14433222.jpg


                          キミがいたらなんていうかな 「暗い」と茶化して笑うのかなぁ
b0175163_14435125.jpg


       その柔らかな笑顔にふれて
b0175163_14443729.jpg

                                          ぼくの憂鬱が吹き飛んだらいいのに

  決して捕まえることのできない 
     「朝日」 のような光だとしたって、
                 
                 もう一回  もう一回  もう一回  もう一回

                                              僕はこの手を伸ばしたい
b0175163_15563869.jpg

                                            だれも皆 悲しみを抱いてる
 
   だけど素敵な明日を願っている
b0175163_15562098.jpg

      臆病風にふかれて 波風がたった世界を
                                     どれだけ愛することができるだろう。





              ミスチルファンのかたがた、おゆるしくださいね。
              この日、この朝のわたしは、 光の中走る茶々をみながら、
              「HANABI」のなかの歌詞、 「HANABI」というコトバを
              「朝日」に替えて くりかえし歌っていました。
                 
                            この字あまりっぽい歌詞の羅列に やや手こずりながら(笑)


                                     この原曲「HANABI」が主題歌のドラマ、
                                           いよいよ今夜が最終回。


       ところで・・・・・
       夕方のニュースで東京の靖国神社の桜の木の花が「五輪」以上花開き、
       「東京・さくら・開花宣言」がでたとやっていた。
       
       満開の予想っていうのもあって、青森は4月28日、札幌は5月7日だったと思う。
       
       土曜日から、茶々と函館に帰省している。
       今回は「春の嵐」直撃で、悪天候。今日、ひさびさに太陽をみた。
       母と茶々を乗せて合計160キロほど、
       北海道の渡島地方といわれるゾーンをお墓参りもかねてドライブできた。
       その車中、今度の帰省は「桜」シーズン・ドンピシャだねと、母と話し合っていたところ、
       東京の「開花宣言」をきいて、しびれる寒さのなか、「春」をすこしだけ近くに感じた。
by oak412 | 2010-03-22 18:35 | 日々のこと