茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

mémoire de l'excursion


                           四月は「どんより」とスタートしました。
                           ぶ厚い雲が、そのずっと上の青空を閉ざした朝から。


                               さて、やっぱり「どんより」した日に撮った山。
b0175163_1693450.jpg

                                   このとき、雲と山の境目が、
                                   肉眼では、はっきりわからなかったのですが、
                                   フォトに「加工」を施すと、
                                   意外にも、山が浮き上がるものですね。

                 この山には遠足の思い出  La mémoire de l'excursion があるのです。

                 函館郊外の「大沼国定公園」から望んだ駒ケ岳という山です。
                 遠足 (une excursion)で、沼の周りを歩いたり、
                 上にいくにつれて、ガレキで歩きにくい山に登ったり、
                 小学校のころの記憶は・・・うっすらしてますが   ・・・・思い出の場所です。








                               まずは、最寄の駅前でパチリ!
b0175163_16184815.jpg



  久しぶりの「みちくさ」をエンジョイ!
b0175163_16211081.jpg




                         そして、矢印にあやつられて、歩きます。
b0175163_16221948.jpg



        わかさぎ釣りを楽しむ若者たちが・・・・・歓声をあげています。
b0175163_16201061.jpg



                    雪と草むらのツートンのとこで、気取ってる茶々。
b0175163_178891.jpg



         チャレンジャーたちです。
b0175163_16241635.jpg

                        観光客のヒトたちは、「沼は凍ってる」 という前提で、
                        ずいぶん奥まで歩いていってました。 
                                       えらく強気なヒトたちだなぁ~。


    わたしに「おいで!」といわれても・・・  その後の展開を予測して、
b0175163_1782845.jpg

                            目を合わせないですませようとしています。






    茶 「こんなことだと・・・・・思っていました。」
b0175163_16254943.jpg

                          ゆ「こんな岩があったら・・・・当然のなりゆきです。」




           遠足の思い出   La mémoire de l'excursion
b0175163_17335985.jpg

                      茶々と、その一部を歩いた・・・・2010年、春分の日あたりのお休み






                                      
by oak412 | 2010-04-01 21:39 | 日々のこと