茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

窓から「花火」を。


                                土曜日の朝は、土砂降りだったのです。



   うちの向かいの小学校のグラウンドで盛大に行われる「夏祭り」どうなるのかな~って。
   朝の七時ちょいすぎから、雨の中テントを組む町内会の人たちが働いてるのを、
   ご苦労様ですと横に見て、研修のある札幌コンベンションセンターの研修へGo!



        一日目の研修を終えて家に戻ると、茶々はのびのび、でれっとのびていました。
b0175163_2128373.jpg

                                               茶 「おかえり~!」


         そして、グラウンドでは、お祭りやっていました。  よかった、よかった。



         わたしたちは雲が高いとこにある空の下、暮れゆく時間のお散歩を堪能しました。
         夕食を終えた頃、聞こえてきました。 「どーんどーん」と、聞こえてきました。
         それは、近所の盛大な夏お祭りのフィナーレを飾る、
         時間にしてたった五分くらいの、打ち上げ花火の音です。




           とりあえずE30だ。
           「花火モード」で手持ちで(笑) 窓から身を乗り出して撮ってみました。
b0175163_21273044.jpg

           10枚撮って・・・・何とかなりそうかな?だった、たった一枚が上(滝汗)





      わたしたちの居住マンションの、他のワンコたちは、
      花火の音に反応してかなり吠えたてているのが、窓から聞こえてきます。
      フォトしてる間、ずっと、「きゃんきゃん」「うおんうおん」ってね。
      ただ、茶々は花火の音には、まったく動じないコなので、
      私が帰宅したときとほぼ同じ状況で、のへってました。
b0175163_21265753.jpg

                             茶 「 去年みたいに、一緒に花火をみたいよ。 」
                 
                                   って、さ、・・・・、
                                   打ち上げを待ってる間
                                   茶々はわたしにだっこされたまま
                                   ぐーすか、寝ていたんでしたよ、その去年。
by oak412 | 2010-07-25 00:05 | 日々のこと