茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

帰路(ニセコあたり)



      時間のしばりがまったくなかった帰路。
      函館をでた時間、お昼よりだいぶまえだったのに、
      七飯町の山の上で命の洗濯(笑)をしていたら、
      そこですでに大幅に時間を食った。

      八雲のケンタッキーでランチする時間が、
      二時すぎくらいといういいかげんさで、

      そこからは比較的先をいそいだのだが・・・・・、
b0175163_145337.jpg

                    午後四時に近くなって、ようやく「羊蹄山」のみえるとこまで進んだのだ。



                              この季節の午後四時過ぎというのは
b0175163_1455349.jpg

                                   そうとう日がかたむいていて、
                                   まわりを赤くそめるものだ。
b0175163_1463396.jpg

                                                 ななかまど、
                                                 葉っぱや実の赤さは、
                                                 夕陽のクレッシェンド。



             もうすぐ ハロウィンのイベント  がある ニセコ周辺。
             おおくのかぼちゃで飾り立てられたニセコ駅あたりを「くるり」散策して、
b0175163_1464648.jpg

                                駅舎の中の喫茶店のコーヒーを頂いた。
                                しゃっきりと目を覚まし、また、運転だ!




       倶知安町 トップの画像と反対側からみた羊蹄山。
b0175163_14154317.jpg

                                 日暮れ直後の羊蹄山はその色をダークに変えていた。


                                     ここから赤井川・小樽・札幌と走りました。
by oak412 | 2010-10-12 13:59 | 日々のこと