茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

角度をかえれば



      今朝の本日の星占いでは、「牡羊座」最悪のランクにいらっしゃった。

      じっさい、どうでもいいことだけど、見なきゃ良かった、でも、見ちゃったってね。

      そんなとき、「ってことは、きょう以上の底はない。」って思うことにしてる。

      そうシキリ直すと、
      朝のトーストをおもいきり焦がしたこととか、
      仕事で、もみくちゃにまきこまれたことや、
      夜のお散歩、茶々がなにかを拾い食いしちゃったことも、
      「きょうは最悪だからね、ボトム・ボトム・これはどん底なのよね。」と
      「そんな巡り合わせ」にあらがわないことで、ココロの安寧を得るのだ (笑)
b0175163_1831016.jpg
   
                                茶 「なにごとも、角度を変えてみると、新鮮よ!」






            この公園にはおおきな「カナル」がわたってる。
            その横に整然と並んだポプラの樹、
            この角度・・・・思ってる以上に、まばらにみえる。
b0175163_1830948.jpg



          茶「でも、角度をかえてみれば・・・・・」
b0175163_1820598.jpg

                                    そうそう角度をかえると、





          おっと、茶々さん、上をみあげる角度じゃないですよ。
b0175163_18211577.jpg






          茶 「ああ、そうっなの? あっ、こんな風に見るのね。」
b0175163_18212467.jpg



                            


                   茶 「なるほど~、この角度でみると、まばらじゃないね。」
b0175163_18213281.jpg

              まあ、短いあんよで、わざわざ、立ってみるほどのこともないですけどね。





          茶 「きっ!」
b0175163_18214259.jpg

                            短いあんよという言葉に、お怒りの様子。




          でも、ここに登ると、「決め顔」を・・・・しっかりするんですね。
b0175163_18305082.jpg

                                  茶 「どの角度からでも、かかってきんしゃい!」

                                    夕陽にそまって、ラビアンローズ色の茶々
                                   (それ、どんな色? って、こんな色 ~笑~)
                                     10月中旬、夕暮れが早くなってきた日。
by oak412 | 2010-10-28 20:06 | 日々のこと