茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

夜明け

           11月・・・・・
           月夜が冴えわたっていたり、星空がきれいなら、
           次の朝に期待できるのは「霜」風景。


           昨日はまさにそんな夜。


           「ワインの新酒まつり」にでかけ、
           三杯ほど引っ掛けて帰宅した深夜。
           耳がちぎれそうな冷気に、月が向こうに傾いてるのがみえて、
            「何時間も寝れないけど、早起きしよう!」と誓う。



           誓うだけじゃなく、早起きして、と。




           近所の「くさっぱら」
               (草原というにはあまりに「ちんけ」で・・・
                         もともとゴルフのうちっぱなしだったらしい場所です)
b0175163_1485821.jpg





           「くさっぱら」 の 横の雑草に、霜
b0175163_1491287.jpg





           「くさっぱら」よこの公園の剪定された樹の葉っぱに、霜
b0175163_1493089.jpg





            茶々、背中が燃えているようにみえるよ。
b0175163_1494374.jpg

                                               茶 「そうお?」




            そうこうしてるうちに「ご来光」
b0175163_1430245.jpg

                                       きょうも、いい日になりますように!
by oak412 | 2010-11-18 13:36 | 日々のこと