茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

ふたり


                   マフラーも手袋もいらなかった、秋の終わりの日。
b0175163_23455100.jpg





               散歩の途中の家、塀の影に すずらんが赤い実を みのらせてた。
b0175163_235481.jpg





                 ならんで歩いた冬のはじめ、午後の陽射しはかたむいて、
b0175163_2351382.jpg

                       わたしたちの影は、遠くにのびていた。





                     
by oak412 | 2010-11-23 00:05 | 日々のこと