茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

着陸まで



              茶々です。
              お外が、どんなに寒かろうと、道がツルツルだろうと、
              ゆたの仕事が、おしてて皆既月食観測に間に合わなかろうと、
              今夜も、こうしてぬくぬく・・・・・・くつろいでいます。
              先日、飛行機の窓から苫小牧まえをわたるまでのアップをしていたゆた、
              きょうは仙台空港に着くまでって、
              前回の画像の加工とは・・・またちょっとひと味ちがう、
              「夕景」向けに、「黒」をきかせた画像にすべてととのえましたって。
b0175163_20572434.jpg

                                 じゃ、まぁ、どんなんなのかって、ご覧下さい。





              「あがった」体験満載のほっそい飛行機が
              仙台空港に着陸するまでも、すばらしい光景に出会えました。


              もうすぐ仙台空港への着陸とアナウンスがあって、
              つばさの下をみると、松島あたりらしき風景がひろがっていました。
b0175163_10265121.jpg

              初夏の仙台滞在で、帰りの飛行機にのるまでの時間
              早朝から  遊覧船にのって めぐった松島
              「恐怖のかもめ」 したよなぁ・・・なんて、
              その前の 塩竈神社での初夏以上に暑かった体験              
              つい半年まえのことなのに、
              ものすごく懐かしい記憶になっています。

                         (  前回の仙台でのことのアレコレは、
                             2010年6月にちらほらアップしてます。  )




                  さて、ほっそい機体は、進行方向にむかって左側
b0175163_10273822.jpg

                まだ「夕映え」を感じさせない暗めのトーンの空でしたが、





                     いつしかおおきく方向転換をしたようで、
b0175163_10285866.jpg

                 上空からの感動的な夕栄えの空を眺められました。





                      そして、空港へと降り立つちょっと前に、
b0175163_10291485.jpg

                    打ち寄せる波がずっとつづく光景を見ました。





                   そして着地。 スムースな空の旅もターミナルです。
b0175163_1030171.jpg

                      仙台空港の滑走路から、左側の風景(笑)






                      飛行機から空港までのバス待ち時間。 
b0175163_10302252.jpg

               (がんばれ!JAL)カーゴが、夕陽をあびてあかるく光ります。




           空港の建物は、同じ時間でも、角度的に夕陽を反映できず、まだグレイのまま。
b0175163_10304091.jpg

           この筒状の空港のなかでも、ちょっと目をうばわれる光景に出会えたのですが、
                                                  それはまたいずれ。








b0175163_10532222.jpg

                         「飛行機」なかで、もっとも「あがって」撮った一枚です。
by oak412 | 2010-12-21 21:22 | 日々のこと