茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

友の家の近くで



                       弥生坂を登りつめて振り返ると・・・・。
                          残念なくらい、電線だらけ。
b0175163_1773739.jpg




   よりによって、だれもが、忙しいおおみそか。
   どうしても、その年のうちに会っておきたい友人の家にいった。
   たがいに忙しいし、立ち話15分くらいのもの、
   だけど、再会ハグして、マシンガントークでキモチは満たされた(笑)

   彼女の家は、函館元町公園よりも、さらに上がったとこにあって、
   車はロードヒーティングがばっちりの弥生坂にちょっと停めさせてもらって、
   一本それた、つるつるの坂道、行きも帰りも「転倒の恐怖」で彼女のウチまでいった。
   彼女がダンナさまと選んだ今の住処は、
   函館湾、函館市内が優美にひろがっていく景色が最高によくみえる急坂のうえ。
   わたしにとっては「垂涎」のロケーションだ。
   花火大会はバッチリだから、「いつでもおいで!」っていわれ続けている。
   いつかは!と思うのだけど、もう「市民」じゃないこの身がツライ。


            

            再会の帰り、弥生坂を登りつめたら?って思いついて、いってみたよ。


            一番上に、高齢者専用の施設があってそこ駐車場で車をひっくり返した。
b0175163_1763039.jpg

            怖いくらいの急坂で、ロードヒーティングじゃなかったら、立っていられない。



                  いわゆる坂道の一部「タテライン」はこうして溶かしてる。
               でも「ヨコライン」はつるつるだ。なので、茶々は車で待機。 残念。
b0175163_17115215.jpg

                  茶「フォトもぜんぜんダメで・・・お散歩もイマイチで・・・・残念。」
by oak412 | 2011-01-11 22:43 | 日々のこと