茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

まさに「ワケ」あった節分。


      季節を分かつのが「節分」。 明日は立春。
      今日は三月下旬の気温まであがるって、
      ソレで最高気温が5度っていうのが北国・札幌らしいのかも。

      そうそう、仕事のかえりに、「節分」だから、お豆さんでも買ってと、
      そしたらおまけのお面をもらえたの。
b0175163_22504321.jpg




      それは一枚かとおもっていたら、きわどく重なっていて二枚も!
      茶々、どっちのお面が好き?




      茶 「こっち?」
b0175163_22512747.jpg





  
      茶 「こっちも。」
b0175163_2252617.jpg

                                   ゆ 「・・・・つまり、どっちでもいいんだ~!」


                                   茶 「だっておんなじものでしょ。」

                                          
                                                         たしかに。

          

        福はウチ・・・それだけ、となえつつ、おまめさんをテキトーな数(笑)わけあって食べる。


             分かつといえば、今日、ポストに封書が届いてた。
             去年12月に受けたお仕事の上で、とっても必要な「ある試験」の結果、
             「合格か不合格か」のお知らせがやってきたのだ。
             去年の6月、業務命令で、仙台までいって研修を受けて、
             もう、こむずかしすぎて、よくわからないことだらけのこと、いっぱい勉強して、
             その後、レポート二件を作成する宿題がでて、こなして、
             ふたたび仙台に行って、研修。
             そのラストでほどこさた試験の結果が、今日やっと届いた・・・・。
             あんなに、よくわからなくて、いまもまだなぞがおおい、多くのことを試された試験、
             パスしてるなんて、そうとう運がいいんだなぁ~。
             この試験のサポーター・応援団のすけさん・かくさんには、ココロから感謝です!
             1月中に試験の結果がもたらせれるようなこといわれていたのに、
             節分にやっとやっと、やっと、まさに春はキタァーって!
             
             実は、合格だからこその、ステップアップの
             「次回の桜の季節のお江戸研修のお知らせ」の封書が、
             先に届けられていて・・・・、
             なのに、「合格・不合格」、どっち?その封書が届かないから、
             どっちかわからなくて、実はもんもんとしていた、二日間が
                                                  すっきりと晴れた~!
by oak412 | 2011-02-03 22:56 | 日々のこと