茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

冷静と情熱


                      茶々の性格は二面性にとんでいて
b0175163_2126312.jpg

                        冷静でもあり情熱的でもあり、
                       いっしょにいて興味がつきない。



                  運河会場から手宮線跡の会場に歩いているとき、
                    二つの灯り、ガラス細工の壁を通して揺れる


                             情熱の赤が、
b0175163_21323686.jpg




                             冷静の青が、
b0175163_21325415.jpg

                        ココロの琴線をはじきます。


                あの「映画」を、また劇場で観たいものだと思いました。
by oak412 | 2011-02-16 21:37 | 日々のこと