茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

思い返せば・・・



                   11月中旬の稲積公園のテニスコート横。
b0175163_22141219.jpg

                         雨上がりのひととき。




                赤く染まった「ひめりんご」がしぼみはじめていた。
b0175163_22142913.jpg






                水たまりは、落ちたひめりんごをやさしく受け止める。
b0175163_22144780.jpg






                  落ち葉は、すぐそこに来てる冬を、水の中で待つ。
b0175163_22161022.jpg






                茶々の鼻は長くつづく冬の匂いを察知していたのか・・・・。
b0175163_22162974.jpg

                        そんな11月半ばの雨上がり。




                  いま、なにより雪解けが待ち遠しいことは事実、
              でも、雪が解けてくると、こころないヒトが投げ捨てたものが、
                        道端に無惨な様子で表れる・・・。
                 びちゃびちゃの汚水で、茶々の足もひどく汚れる・・・・。

                    秋は、雨上がり、色とりどりでステキなのに、
                          待ちに待ってる春は・・・・
                     汚れとの対峙に覚悟を要する季節でもある。

               今日は、これまで雪景色がつづき、ちょっと飽きたので(笑)
                            ・・秋の在庫品から。
by oak412 | 2011-03-09 22:21 | 日々のこと