茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

しろいサギ


                  白いサギを、「しらさぎ」というのか「しろさぎ」というのか・・・
                         どっちなのか、は、わからない。
b0175163_21244574.jpg

                ささやかな川のささやか中州に佇む姿も美しいものだったが



                       飛翔する姿は、ちからいっぱいで、
b0175163_2125353.jpg

                           すがすがしく美しい。



                        青い空に溶けることなくはばたく
b0175163_21252337.jpg

                  翼は、その自由を、うらやましいほど体現している。



                     中の川の土手、いっしょに散歩する茶々は、
b0175163_21262853.jpg

                ざらめ状になった雪に深く足をとられ、不自由そうに歩く。



                そして、うつむいてばかりで、空にはまったく興味がないよう。
b0175163_2126146.jpg

            白い顔を雪になじませて、それはそれで 気持ちがよいにはちがいない。
by oak412 | 2011-03-27 21:33 | 日々のこと