茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

セカンドチャレンジ


                               いい匂いに、
b0175163_22511495.jpg

                            鼻アンテナがピクピク。



                            二度目のチャレンジで
b0175163_22514633.jpg

                   バターを使わないスコーンの「腹割れ」にも成功。




                                どうする?
b0175163_2252994.jpg

                      こうなったら、フードプロセッサーを買って、
                       ケンタッキー風「ビスケット」もやっちゃう?








かんたんすぎるスコーン

① 小麦粉250グラムとベーキングパウダー10グラム(1パック)をボールにいれて、かるくまぜておく。

② べつのボールに卵1個をほぐし、牛乳大さじ2(30グラム)ヨーグルト大さじ5(80グラム)
   砂糖小さじ1(3グラム)サラダオイル大さじ4(50グラム)をいれてよく混ぜる。

③ オーブンを190度に温めておく。

④ ②を①にいれて、全体にまぜる、水分が粉に吸収されるくらい、おおざっぱでOK。
   ぜったいに練らないように。

⑤ ④を打ち粉をしいた上で、かるくのばして、たたんでを 2・3回してから2センチくらいの厚さにして、
   ココット形でぬいて、オーブンシートの上に、すこしずつ間をとってならべる、
   1.3倍くらいに膨らむので、3センチくらいずつ間をとるといいようです

⑥ ③のオーブンにいれて12分から13分でできあがり。

⑦ 食べるときに、バターやメープルシロップやはちみつ、ママレードをそえてみてください。

⑧ 冷めてもアルミホイルでくるんでオーブントースターで温めなおすとおいしくいただけます。

* サラダオイルを、おなじ分量のバターに変えて、小麦粉にフードプロセッサーで混ぜ込み、
   あとからベーキングパウダーをあわせ、他といっしょにしてから同様の手順でに焼くと、
   ケンタッキーで売っている「ビスケット」のようになるそうです。
by oak412 | 2011-03-31 22:53 | 日々のこと