茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

父の誕生日


今日は亥年の父の誕生日だ。

父が「わたしをわからなく」なって、もうどのくらいの時が経ったのか。
でも父は父。かわりなく、まぎれなく父である。
長く入院中であって、故郷の函館に居てくれる。
そこは、わたし通っていた高校のそばの病院。
高校生のころのわたしは、海まで、啄木さんの像のそばまで毎日走っていた。
そばの中学校に勤務していた父、
チャリ通学困難な冬場は、
その高校まで彼のクルマでわたしは送られていた、そうアマアマな父だった。

今年の元旦、大森浜で撮った・フォト・パス投稿品

母が見舞った今日の父、76歳になりたての父は、
ちょうど「お風呂」の日だったようで、キレイにしてもらって、顔色もよかったそう。
こっと母が届けたお花を「見ていた」のだろう。
なんの言葉も持たない今の父だが、母のことはわかるようなので、
きっと、花のことも、嬉しかったことだろう。

写真上手な父は、野に咲くお花を光にこだわって撮すのが好きだった。
父が撮った野に咲く花をみせてもらって、
その存在感に、すごく「大きな花」を想像していたら、
ホンモノは、とってもちっちゃかった・・・そんなことはよくあった(笑)。

デジタル一眼の前、「フツーの一眼」で撮っていた父、
デジタル時代になる直前に、病気になってしまったので、
わたしが、気軽に撮ってること、
データーをPCにばんばん落としてることなど、
丁寧に一枚一枚撮っていた父には
「写真は、そんなカンタンなもんじゃね~」的なことかと思う。
ただ父が、レンズごしに・・・もっといろんなモノがみたい。
きっとそんな気持ちだったことが、わかってきたような今日この頃だ。





                   さて、今朝、スノードロップを茶々とみつけた。


                            茶 「ここだよ」
b0175163_22563650.jpg






                               あった。
b0175163_2256552.jpg






                          今年は、ひとかぶだけだ。
b0175163_22571120.jpg






                          去年はふたかぶあったな。
b0175163_2257249.jpg

                              かわいいな。



                     スノードロップ 学名は Galanthus nivalis
                  Galanthus : ガランサス属、 nivalis : 雪の時期の
          Galanthus(ガランサス)は、ギリシャ語の 「gala(乳)+ anthos(花)」が語源。
by oak412 | 2011-04-05 23:00 | 日々のこと