茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

冬・沈む水面


              水たまりの奥に小さく写った手稲山の山頂は、まだまっ白。
b0175163_23434259.jpg

                    それでも、いつしか、春に変わるのです。




                  夕暮れ前、盛大な雪解けの水たまりを横にゆく。
b0175163_23212231.jpg

                   軽快に、つま先の爪、かすかに音をたてて、
                             時が刻まれる。




                   こうして、雪が解けて、おおきな水たまりに。
b0175163_234358100.jpg

                 いつしか、完全に、このなかに冬は沈むのです。









                  
by oak412 | 2011-04-15 23:25 | 日々のこと