茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

大・丈夫なカメラと桜


                    一生治らない怪我を右肩に負ったのはかれこれ四年前のこと
b0175163_22114766.jpg

                        茶「チルドだったから、千島桜、未だ元気です。」


        一生治らないというのは、一生イタイということですが(笑)
        ふだんの暮らしには、特に大きな不自由はありません。
b0175163_2212985.jpg

                         茶「ああ、きれい。チルドだったことが幸いしてるね。」



        できないことは、キャッチボールやボウリングやテニス。
        「ほおり投げる」動作が・・・・全くできないだけなのです。
b0175163_22122975.jpg

                          茶「細くて水のすくない川面に青空がすこし映ってる」



        でも、普段の暮らしのなかに、
        重いものを持つとか、長時間の運転とか、右肩にムリが重なったりして、
        そこに、寒さや湿度など刺激が加わると、
         「カクカクカクカク」っていう肩の音がいっそうはげしくなってきて、痛むのです。
        (そうそう・・・・怪我してから、肩からへんな音がするのです~笑~)
b0175163_22162856.jpg

                                   茶「花びらは光を透かしてる。」



        それが、帰省を終えて、チルドの最中にいたら・・・・でてしまって。
        たまたま、後部座席に乗っけていたカメラを右手でとって、ドアを左手でしめるときに、
        右手のチカラが、ふいに襲い掛かった痛みで、「すっーっ」とぬけて、
        カメラを駐車場のアスファルトに落としちゃったんです。


        「ぐわっしゃん」って、

                            「ぐわっしゃん」って、

                                             カメラの悲鳴はそんな音。





               カメラをそんな目に合わせて、四日目、
               やっと、オリンパス札幌支店の技術の方に診ていただける時間ができた。
               「確認程度ですが」とさっくりみていただいたところ、
               「いまのところ問題ないようです」と
               「落としたことで、外側は、傷だらけになっていますけどね。」と。

               そして12日の朝、撮ってみたのが、(また)ご近所の桜です。。。
               大丈夫みたい。 いまのところなんでもない(ような気がする)。
               よかった。よかった~。大丈夫みたいだわ~!

               そうそう、今日怪我をさせたE30でとったここの桜、
               先日アップしたのは、
               曇天・チルドな日曜日にペンライトで撮ったものですが、
               天候が、昨日までチルドのままだったので、今朝はこんなかんじ。
               ハデに散ることなく、大丈夫でした(笑)

b0175163_2213314.jpg

                         茶「いまのところ、大丈夫で、よかったよね。」

                          なお本格的にカメラの「精密検査」するなら、
                          その費用は、にまんえん弱だって。
                          まずは・・・金策だな(笑) そして、さらなる節約だな(笑)
by oak412 | 2011-05-13 00:00 | 日々のこと