茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

いろはにほへと・・・


                いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ  つねならむ
               うゐのおくやま けふこえて あさきゆめみし ゑひもせすん
b0175163_14573680.jpg

                   色は匂へど 散りぬるを 我が世誰そ 常ならむ
                  有為の奥山 今日越えて 浅き夢見じ 酔ひもせず


                  平安時代末期に流行。『涅槃経(ねはんきょう)』の
              「諸行無常 是正滅法 生滅滅己 寂滅為楽」を表すと言われる。





                          色は匂へど 散りぬるを
b0175163_14575852.jpg

               香りよく色美しく咲き誇っている花も、やがては散ってしまう。
                        諸行無常(しょぎょうむじょう)




                           我が世誰そ 常ならむ
b0175163_1458165.jpg

             この世に生きる私たちとて、いつまでも生き続けられるものではない。
                        是生滅法(ぜしょうめっぽう)




                          有為の奥山 今日越えて
b0175163_14583785.jpg

                 この無常の、有為転変の迷いの奥山を今乗り越えて
                         生滅滅己(しょうめつめつい)







                          浅き夢見じ 酔ひもせず
b0175163_14585038.jpg

                   悟りの世界に至れば、もはや儚い夢を見ることなく、
               現象の仮相の世界に酔いしれることもない安らかな心境である。
                         寂滅為楽(じゃくめついらく)



                遅咲きの桜、6月になって、あまりにも盛大に散っていくので、
                  そのさまをみて、いろいろと、かんがえこんでしまいます。


                  あん? 大丈夫よ。 わたしたち、とっても元気だから~!
by oak412 | 2011-06-03 13:14 | 日々のこと