茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

赤の記憶をたどる木道



                    緑の景色の中、草をむしゃむしゃ食べながら歩く、
b0175163_14422585.jpg

                 咀嚼がアタマを刺激して、茶々にフラッシュバックするのは、




                            このあたりの、
b0175163_14424385.jpg

                          冬将軍の前の、赤景色。





                       それは、まだまだ先のことだけど、
b0175163_14425885.jpg

                            この木道の向こう






                           秋がきて、見上げれば、
b0175163_14431552.jpg

                          緑の中でたどる赤の記憶






                            まだまだ先のこと
b0175163_14432565.jpg

                     その日まで、なんど、上を見てしまうだろう。
by oak412 | 2011-06-06 14:54 | 日々のこと