茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

見たら薬になるのかな?


                ことし、生まれてはじめて(笑)花粉症の症状に悩みました。
                目もやられていて、アレルギー性結膜炎になっていました。
                それで、目がかゆくて、知らず知らずにを強くこすっていて、
                      右目の角膜に傷をつけてしまいました。

                         コンタクトはドクターストップ。
                       眼鏡で過ごしはじめて、はや4日。
                   今週末、もう一度病院で診ていただくときには、
                   コンタクトつけていいくらい回復してるといいなぁ。



                       きょうは「たぶん芍薬」のフォトです。
b0175163_2129161.jpg

                   これは咲きかけで、きっともっと大きく花開きます。





                               このお花、
b0175163_2130813.jpg

                          数日前は、つぼみでした。





                    それが、茶々の顔くらい大きく咲くのだから、
b0175163_213198.jpg

                              驚きます。






                      ありさんたちが、異様にむらがっていて、
b0175163_21313391.jpg

                 その迫力に、うかつにそばに寄れない(笑)かんじでした。






                    花開いても、ありさんたちが群がっています。
b0175163_21334279.jpg

            そばに咲いてる白い花が、たぶん芍薬をさらに華やかにしています。

        調べてみたら、芍薬は「死者の国の王の病も治す」という言い伝えがあるほどの
         万能薬ということで漢方薬の中でも極めて重要な植物の一つなのだそうです。

                  これを見ていたら、傷付いたわたしの角膜の回復も
                       スピードアップするかしらん?(笑)
by oak412 | 2011-06-13 21:41 | 日々のこと