茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

青空がよく似合う



                この一輪は、親指とひとさし指で輪をつくったくらいの大きさ。
b0175163_14391990.jpg

                   この小さな白いお花の名前を知らないのが残念だ。




                   日陰と日向のコントラストが美しかった午後だった。
b0175163_14384312.jpg

                いつもの公園のプラタナスのトンネルを抜けて、駅の手前から、




                   中の川の土手で、いくつものこの白い花をみかけた。
b0175163_14385676.jpg




                        花のガクのしたの袋状のものが、
b0175163_1439347.jpg

                  むかし、よく、つまんでたべた「ぐすぺり」の実を思い出す。




                きょうは、どしゃ降りがやんだら、強風が吹き荒れる瞬間があって、
                        蒸し暑さを緩和しようと、窓を開けたら、
                  職場の網戸にひっついていた砂埃がわたしの目を直撃、
                      右目の「角膜」を、また傷つけてしまったようで、
                     最近経験したばかりのひどい痛みで、辛いっす。
by oak412 | 2011-07-04 22:42 | 日々のこと