茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

水の雫のハンモッグ


                   わたしの眠りは深い。夢など・・・・・ほとんどみない。
                      朝が来るまで、たぶん死んだように寝てる。
                            だから、その夜から朝に、
                 たぶん激しく雨が降ったことなどまったく気がつかなかった。


                         雨上がりは「被写体」に恵まれる・・・。

                          湿度がたっぷりの、曇天だけど、
                         初夏の6時半は充分に明るく・・・・・。
                       E510に50mmF2.0のマクロをくっつけて、
                途中降ってきてもカバーできるように、ビニール袋を余分にもって、

                               朝のお散歩へ。


                ぶれぶれの花や雫を撮りながら(笑)、軽川(がるがわ)の土手を歩く。
b0175163_20125335.jpg

                            茶々が急にすわりこんだ。
                                  そして
                            不思議そうにみとれてる。


                            

                        それは、蜘蛛の糸のハンモッグだった。
b0175163_20144456.jpg




                             そっとそばによって。
b0175163_2015087.jpg

                     よわい風が土手をわたり、上手くは撮れない・・・・。
                               あきらめた(笑)
                   きれいで、不思議で、茶々とおなじに見とれてしまった。
by oak412 | 2011-07-10 20:16 | 日々のこと