茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

夕涼みとはいかなくて



     ご近所の夕暮れ時を。
b0175163_2212452.jpg

     ぽつぽつ外灯がともりはじめた午後6時半。
     手稲山は、午後のひと降りを、熱気ではじき返してた。



     軽川の土手につくと、空では「夕」と「昼」がせめぎ合い。
b0175163_22125573.jpg

                                   毛むくじゃら茶々は、湿度にまいってる。




      夕涼みにきていた初老のご夫婦のシルエット、
      キズナを感じてステキ、つい撮してしまう。
b0175163_22132687.jpg





           電線が撤去されてから、木偶の坊ならぬ、鉄偶の塔となったね。
b0175163_22133511.jpg

                       でも、こうして夕暮れをバックにキミを撮すのが好きなんだ。


                             けっこうな湿度で「夕涼み」とはいかなかった。
                             ただ、この景色、ゆったりと歩いてると、
                             疲れもいえちゃうから、お散歩はやめられない。
by oak412 | 2011-07-27 22:26 | 日々のこと