茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

「しっぽ」ちゃんと朝散歩・・・


         茶々の親友「しっぽ」ちゃんとわたしの親友「なお」の住む町。
         オホーツクの街「網走市」。

         日本の市町村をアルファベッド順で並べたら、
         いっとう先に来るオホーツクの街「網走市」にやってきました。
         市の木は「桂」なんだそう。
         その木の名前の付いた町に「しっぽ&なお」は住んでます。
b0175163_21272585.jpg

         一泊させていた次の朝の散歩で
         「ちぱしり」という、網走では有名なジャズ喫茶の前を通る。
         「ちぱしり」とは、網走市の名の由来ともいわれているそう・・・。
         古アイヌ語で「チパ・シリ」(幣場のある島)と呼ばれていたものが
         言語の変遷と共に元の意味が忘れられ、
         「チ・パ・シリ」(我らの見つけた地)と転じ、
         さらに「ア・パ・シリ」(我らの見つけた地)と転じた、・・・とか。
b0175163_21273251.jpg

                               10歳のゴールデンレトリバーのしっぽちゃん。
                               もともとおっとりした性格。
                               小さなことは気にしないおおらかな子。
                               茶々をあたたかく迎えてくれて、
                               わたしたちの滞在中は茶々と一緒に過ごしてくれました。


                   朝散歩。
                   しっぽちゃんたちの住処をでて、
                   すぐそばの原っぱで、
                   茶々の「警戒モード」がスイッチオン!
b0175163_21274110.jpg




          そこでは、キタキツネたちが遊んでいたのです!
b0175163_21274864.jpg

                                    「なに?なにしてるん?」と、
                                    うるさく吠える茶々の声におどろき、
                                    すぐそばの森に吸い込まれてしまいました。



           散歩した、この町はアップダウンがあって、
           家々も新旧取り混ぜてあって、お寺がおおくて、
           道路沿いの壁に、いろんな「壁画」があったりして、
           短い滞在期間、興味ひかれまくりましたが、
b0175163_21275628.jpg

                  この朝の太陽はその日一日の「好天」を確約するような勢いで、
                  青いトタンで光をパワーアップさせています。



           しっぽちゃんも、ゴキゲンで
           朝の光のなか、ゆるやかにお散歩します。
b0175163_2128448.jpg

                   ほんとうの「帰り道」以外は、好い天気に恵まれた旅でした。



                                短い旅をはじめてから、
                                三日目の帰り道、
                                天気が崩れる一時間前に着いた
                                北見のジャック家のことは、
                                こちらで、すでにアップしていただいています

                                久しぶりに会えた友達。友達家族。わんこたち。
                                みんなありがとうございました。
                                わたしたちをあたたかく迎えてくださって、
                                ほんとうにありがとうね。
by oak412 | 2011-08-15 21:30 | 日々のこと