茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

幸福に朝食を。


食事、
生きているぎり、繰り返す。

死ぬまで、あと何食を、健康に食べていけるのかな。

たとえば、70歳が寿命として、いま47のわたし。
365日×3食×23年で、2万5千食ちょっととでた。

これを、少ないととるか、多いととるか。
これはおいておいて、
ただ、一食ずつに、
「おいしいな」「ありがたいな」って、食べられる幸せを、
感謝して生きていけるように。



茶々もわたしも、日々の暮らしで、
b0175163_146669.jpg

楽しみなことのひとつが「朝食」のとき。
お散歩や朝の準備でお腹をすかせて。


今日は、夏野菜をたっぷり煮込んだラタトゥーユがのっかったオムレツ。
いつもの、「なんでものっけるプレート」に、他に温野菜、こんがり焼いたパンを。
b0175163_1463326.jpg



じつは、この他に「桃(福島産)」一個食べました。
イトコから送られてきたのは、とっくに食べ終えていましたが、
近所のスーパーで「福島産」の桃が一個150円もかからず買えたので。
「あかつき」にはまける味でしたが、充分においしい。
こんな幸せな気持ちでいただけることで、
被災した土地に貢献できていることがうれしい。

ふつうなら、今朝の桃のクオリティなら、150円ってことはゼッタイない。
このお値段に、「風評被害」が・・・・存在してると、意識しちゃいます。



さて、きょうから、9月。

先月は、お仕事やプライベートで、
いろいろなことがたくさんあって、
あれよあれよと日々が過ぎる、とても忙しかったような・・・・。
そして、ずっと続いてほしいと思う、幸福なこともあった。
幸福な朝食のように。
by oak412 | 2011-09-01 07:48 | 日々のこと