茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

だっこんび


山道や緑の深いとこを歩いてると、
草の「実」が、衣服につくことあります。

その「実」には、いろんな種類がありますが、
それらを、わたしは、幼い頃から
「だっこんび」 と 呼んでいました。
たぶん、わたしと同年代、同時期に、
おなじ場所で遊んだコドモたちは、
みんな「だっこんび」と呼んでいたはず・・・・・。






                  いつかのお休みにいった山深いとこで、茶々に。
b0175163_16403654.jpg

                        なんだか、イタイタしいね・・・・。

                茶々的には、べつに、どうってことなさそうでしたが・・・・。

                              ベタベタと、いつのまにか、くっついてきて、
                              はがすのに、苦労させられる、だっこんび。
                                         ・・・・・・ かわいくな~い。
by oak412 | 2011-09-06 23:55 | 日々のこと