茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

ふたつになる前から・・・・


今年の春先に、
かわいがっていた女子・大型犬を亡くされた女性、
おちこみは、はんぱなく・・・・、
いつも亡くした犬をおもい、涙にくれていたそう。

そこの家の娘さんが「茶々」のことを伝え、
「こんなコ」と、ブログを見せたら、
とっても気にいってくれたようで、
「今度は、女の子のビーグル犬でもいいわね。」って、
すこし前向きなことをいってくれたという。

そこのうちに、
新しい家族がやってくることになるか、
それはわからないけど、
まぁ、「茶々の里」を見てくれて、
元気がでるヒトがいるのなら、
毎日のブログをアップしていくこと、
続けていこう、そうおもった。


これは、茶々がふたつになる前、
当時住んでいた家、四月でも庭の雪がどっさりあった。
b0175163_17154285.jpg

「茶々の里」は2009年4月からアップしているが、
「茶々の間」
は、茶々がふたつになる前の冬からはじめていたんだな。

それから、わたしたちには、いろんなことがあって・・・・。
それでも、ずっと続けてることは、
「ブログ」をアップするという行動なんだなぁ。
by oak412 | 2011-09-13 17:32 | 日々のこと