茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

光の中


朝のお散歩は、いつもより二時間遅れの朝、
八時半のスタート。

鼻先に雪をくっつけてる茶々、地面の雪を蹴散らせて走る!
b0175163_20592120.jpg



中の川の土手を走って、のぞみ橋。
橋の外灯たちは、イマドキは朝六時はあたりが暗く点灯してるけど、
八時過ぎでは・・・・すっかり消えている。
横にたなびく焼却炉からの煙が、いいかんじ。
b0175163_210316.jpg



茶々の後ろの、朝日が はじけてる。
b0175163_2123824.jpg

この時間の気温は、零度よりちょっと低いらしい。



ツルツルの路面で、転倒して救急搬送される人が15人近くいたと、
イヤホンで聴いていたラジオのニュースで告げられていた。
b0175163_2143956.jpg

雪が降る、日中、すこし溶ける。夕方冷え込んで、ツルツルのまま朝。
そんな典型的なツルツル路面で、転倒注意の勤労感謝の日の朝。
こんなとこではすり足で歩く。
茶々の爆走には、おつきあいしないにかぎります。
by oak412 | 2011-11-23 21:06 | 日々のこと