茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

哀悼


このフォトは、
春にみた、函館立待岬から見えた座礁船。
b0175163_14231512.jpg





札幌には、しかたなく(笑)・・・・住むことになってしまい、
そのまま居着いた感がある、
札幌生活もかれこれ11年。
大好きな街になっている。

だけど、わたしは「ハコダテ人」。
いまでも、季節ごとに帰る、ふるさとの街・函館が大好きだ。
b0175163_142463.jpg

函館を撮った映画も、
それらを見た年齢のころの思い出と重ねて大切だ。




クリックしてね。
ここにも紹介されている映画「きっちん」や「海猫」も、
そんなふるさと函館を舞台にして撮った映画で、
わたしには大切な映画。
b0175163_14254873.jpg



その映画の監督である、
森田芳光さんが、なくなられたそうだ。
b0175163_14264737.jpg

きっと函館ラヴァーな監督。

まだまだ、若く、
たくさん才能を昇華させる作品を残せただろうに。

哀しい。

森田監督は「きっちん」を撮ったあたりからなのだろうか、
もしかして函館にもお家があったのだろうか、
夏競馬、走るお馬さんを見に行くと、競馬場の、とある柱のところに、いつもいた。
b0175163_1428193.jpg

たぶん、あの柱のあたりは、監督の定位置だったんだと思う。
なんどもなんども見かけたから・・・。(フォトは札幌競馬場で)

本当に、あっちの世に行く前に、
彼は魂を彷徨わせるのだろうか。
函館の街のあちこちに、そして、あの柱のあたりに・・・。
(函館競馬場には、リニューアルしてから行ったことがないので、
 監督・定位置の柱がどうなっているかは・・・わかりません。)
b0175163_14271779.jpg

どうぞ、そのあと、やすらかに。
by oak412 | 2011-12-21 13:47 | 日々のこと