茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

変幻



散歩道のワキにできた「雪の壁」を撮ってみた。
b0175163_14142490.jpg

(うーん、ヘタすぎて、感動のないフォトになってしまった)


この散歩道の雪の壁は真っ白だが、
その横の下手稲通(しもていねどおり)交通量が多いので、
車道から「泥いろの雪」が押し寄せている。
b0175163_1414626.jpg

(うーん、インパクトのカケラもないフォトである。)

フォトのデキとチョイスのいまいちかげんには
どうか目をつぶってくださいますよう・・・・。
本題にいきますから・・・・。




「へんげ」と入力したら「変化」と変換された。

それより、もうひとこえっていう気分だったので、

アマタを働かせて「へんげん」と変換したらでた。

「変幻」


この季節、変幻自在なものは「雪」だ。

美しい雪は、白い悪魔に変幻する。
一月後半あたりのニュースや気象関係のコーナーで、
さかんに、「最強寒気の到来」がつげられて、
日本海側の現状の『雪害』や、
予測される『雪害』を取り上げられている・・・・・。

もう、雪で命を落とさないように・・・頑張るしかないよっおもう。

クルマの運転、慎重に・・・・。
お散歩や通勤時には、回りの状況把握して、
屋根から、軒先からの落下物。
滑っての転倒。
注意して、用心して・・・・。

このくらいですんでいる、身近な場所の雪の量。
報道されているとことくらべたら、まだまだ、かわいいもの。
だから、せめて、わたしたちはふつうに元気に。
b0175163_1418770.jpg

そんな二月のはじまりです。
by oak412 | 2012-02-01 00:05 | 日々のこと