茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

「雪あかり」と「陽の光」


真っ青な空が、あの海につづく街につながっています。
この公園から20Km先のあの街・・・・。
そこで、凍えながらみつめた雪あかり
ゆれる浮き球やろうそくの光が まだまぶたに残っているような・・・・。


茶 「茶々は、観光のヒトゴミさんがすごいから、連れて行ってもらえないの。」
b0175163_1321224.jpg

そんなお留守番の茶々的ウサをはらすため、こんどは前田森林公園でブレーク!


茶々がお留守番のあいだ、
しもやけ寸前まで足を凍えさせて撮った運河あたり。
小樽雪あかりの路のイヴェント中、
街のひとたちも、「灯火」を絶やさぬようにしています。
b0175163_1451063.jpg




おしゃれなイルミネーション、その店の前のスノーキャンドルは、
そんなスタッフさんが、灯火を絶やさないように、こころを配っていたんですね。
b0175163_1451651.jpg




たとえば、こんなかわいいお友達同志や、
b0175163_1452714.jpg




このアツイ雪ダルマを溶かすほどのアツアツの恋人たちも、
b0175163_1453352.jpg




ぜひ、知ってほしい、行ってみて欲しい、そんな素敵なカフェ。
写ってるけど、わかりますか(笑)
こんな場所で、ひといきついて、
凍える身体をあたためる、お好きな飲み物で、おくつろぎくださいと。
b0175163_1454023.jpg



店先で、わたしが写真を撮ってても気付かなかったようで、
「あの・・・被写体になっっちゃってますよ。すみません。」とお声かけたら、
さわやかなこの笑顔で、「ありがとうございます」っていわれてしまいました。
b0175163_1454719.jpg

わたしのほうが、ありがとう!な、すてきな はにかみ笑顔です。




で、茶々は、「光」をあびて・・・・どうしたの?
b0175163_1321157.jpg

茶 「ひさびさに、朝の ものすごい『光』、今日は、すご~い朝日さん。」



茶 「光をみていたら、・・・・・。」
b0175163_132130100.jpg




どうした? 茶々。 すいこまれそう?
b0175163_13213992.jpg




茶 「・・・・まっまぶしい~!」
b0175163_13214580.jpg

by oak412 | 2012-02-13 21:33 | 日々のこと