茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

続・・・水芭蕉の郷


4月21日土曜日は、茶々に たたき起こされました。
(正確には、ぺろぺろ攻撃・・・・顔をなめられまくって・・・起きた・・・・の・で・す~。)


茶 「だって、お天気いいしね。 さっさと起きて、あそこまでいってもらわなきゃ。」
b0175163_14384555.jpg

先週は、ちっさいの一個しか発見できず、
ヤチブキのほころぶのも見つけられなかったあの場所。
いちまいめ、朝日をあびて、はりきってる茶々、ものすごく「しゃっきり」とお目覚めなかんじ。
そう、彼女にたたき起こされてきた甲斐ありました。
・・・・・茶々のバックに、たくさんほころんでるよ!水芭蕉たち~。



きれい~!
b0175163_14394383.jpg

姿のいいのを、できるだけ美しく。 と。  



そして、先週も、ここで「ラジオ体操」をやっていたご夫妻の・・・マダムから、
「おはよう!今週は、咲いていてよかったわね。」と お声かけていただき、
この1週間のあいだ、ここには「有志」「ボランティア」の清掃がはいったこととか、
そのときに北大の先生がきて、この湿地には「トリカブト」もあるよ・・・と教えてくれたって。
トリカブト、ニリンソウの葉っぱとよく似てるから、こわいわよね。って。
そうそう、先日、函館で、
ニリンソウと思いこんで摘んだトリカブトを食べてしまった・・・ということがあったので、
とっても気になって、マダムに、トリカブト、その「葉っぱ」を教えていただきました。

これ「トリカブト」
b0175163_144757.jpg

トリカブトは、葉っぱがニリンソウよりギザギザしてる・・・って。



こっちはニリンソウ (ケムシつきですみません・・・)、
b0175163_14471884.jpg

葉っぱより 「すがたっぷり」に感動して撮ったので、わかりにくい?

こうして、ならべて比べたら、なんとかわかるけど、
単体で、さぁどっち?っていわれると・・・わからなさそうです。





さて、うえのニリンソウにつづいて、「中望遠レンズ」につけかえてからのフォトを・・・・
これは・・・保護色って、こういうことなのね!っていうことよね~笑~。
カモさん女子・・・  一瞬わかんないし。
b0175163_1451572.jpg



わたしは、コンタクトで矯正してますが、視力が低い・・・目がとってもワルイので、
中望遠つけたPL-1(オリンパスペンライト)で写したものに・・・
こんなにも・・ぞっとするくらい「ケムシ」が絡み付いてるなんて・・・
そのときにはぜんぜん認知していなかった。

ケムシが苦手の方は ここからは見ないほうがよいです。



やちぶき(ケムシよっつもいた!)
b0175163_1452491.jpg



きらきらの水面に、おおぶりの水芭蕉(ケムシつき~笑~)
b0175163_14522613.jpg

来週、また行けるかな~! いきたいな~ 水芭蕉の郷・・・「星置緑地」
by oak412 | 2012-04-23 20:56 | 日々のこと