茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

Spring Ephemeral Ⅱ


このお花の名前、「エンレイソウ」というと、
このお花がさいていたお庭の女主人に教えていただきました。
b0175163_16412518.jpg




「エンレイソウ」
調べてみたら、それは薄紫のお花らしく、
これは「深山延齢草」らしい・・・・・
~ この仲間は毒草だが、使い方しだいで薬にもなる。
食べ物を吐き出させる効果がある。
昔は食べ過ぎや食あたりになった人に 根を煎じてのませたらしく
それで命拾いしたから「延齢草」となったという説がある・・・・とのこと。
b0175163_15471970.jpg




先日アップした「Spring Ephemeral」、その仲間にしてしまいました。
黄色いカタクリの横の、はかなげな雨にうたれて、うなだれていた白い花。
いくつもの命を救ったかもしれない歴史のあるお花でした。
b0175163_15452447.jpg

by E-30  
+ズイコーデジタルED50-200mm F2.8-3.5SWD
+ズイコーデジタル1.4xテレコンバーターEC1.4




お散歩前に、大きめのカメラに、大きいレンズを準備していたら、
茶々は、胡散臭そうな顔して、玄関のあたりで仁王立ちしてました。
b0175163_15435867.jpg

茶「お花ばっかり気にして、茶々のことオザナリになっていない?」


そんなことはないのだけど、お散歩中に何かを写してるとおもしろくないのだろうか?
でも、カメラをむけると「プイ」と横をむいちゃうことが多い茶々なのです。



 
by oak412 | 2012-05-10 20:56 | 日々のこと