茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

白犬と赤いバラ


季節は巡る・・・ 
(のが、中年をすぎて、いっそう早く感じる~笑~わたし)

ぼやぼやしてはいられません。
春到来と、うかれているうちに、季節は、いつしか、しっかりと「初夏」。



ご近所の庭先には、「ばら」たちが咲き始めていました。
b0175163_14215198.jpg



茶々が匂いを嗅いでるあいだ、
撮っちゃえ撮っちゃえ、赤めのバラ
b0175163_14295153.jpg





茶「このお花の匂いって、いい匂い~。 なんか、なつかしい~。」
b0175163_14213531.jpg




茶々が匂いを嗅いでるあいだ、
撮っちゃえ撮っちゃえ、葉っぱの陰の真紅のばら

b0175163_14300100.jpg





茶「くんくん、くんくん。あそこのソフトクリームと同じ匂い!」
b0175163_14214192.jpg





茶々が匂いを嗅いでるあいだ、
しっかりと思い出したよう、
あのローズソフトクリームの味を

b0175163_14301176.jpg

茶々がちいさいころ、よくお散歩していた「白い恋人パーク」では、
ひと休みに食べるソフトクリーム、よく強奪されたものです。





茶「あそこに、行きたい! ソフト食べたい! きらりん♪ 」
b0175163_14215730.jpg

by oak412 | 2012-06-18 17:42 | 日々のこと