茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

函館山にて。



朝はやく、六時くらいに、函館山に登りました。
b0175163_17255728.jpg




早い時間でしたが、残暑が厳しくて。
b0175163_1726161.jpg




ここから見る住吉漁港のまわりには、
すこし風がふいていたようで、
そこは、波がきらめく。
b0175163_17262370.jpg

茶 「もう、暑くて、たまりませんよう!」


建物をはさんで、反対側へ。
b0175163_17262925.jpg



観光の方はここで、函館港、どっく、緑の島、北斗市につづく海岸を眺める。
b0175163_17263733.jpg



建物をのぼってみた函館の街の曲線。
あいかわらず。
こんな朝でも、こんな光のなかでも、
わたしの故郷は、夜景じゃなくても輝いて、そこに。
b0175163_17264356.jpg



そんな函館の港、海、、その昔って、どうだったの?
この帰り道に、日陰ばかりを選んで散歩した函館公園で
ポスターでみたこの催し、現在も開催中です。
b0175163_17264999.jpg




わたしたち、函館山に、これから、幾度登れるのだろう。
b0175163_17265915.jpg

八月最期の月曜日のフォトから。
by oak412 | 2012-09-14 22:31 | 日々のこと