茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

森の効果


普段、にぎやかなタイプは、
森林浴で、ストレスホルモンが減少し、
副交感神経活動が高まり、交感神経活動が抑制されることで、落ち着く。

そして、普段、もの静かなタイプは、
森林浴で心理的に緊張が緩和し活気が増す。つまり、活発になる。

タイプが違うことで、相反する効果があるのが「森林浴」のおもしろいところ。
b0175163_148402.jpg




わたしは、日常、気持ちを「アゲアゲ」ですごすことが多いので、
森に来ると、「ゆったりと」した気持ちになり、のんびりと解放される。
b0175163_1492619.jpg



茶々は日常、「お留守番」。 平和な我が家で、寝てばかりいて(笑)
b0175163_1410487.jpg



常に、気持ちの安寧をはかっているので、
b0175163_14102270.jpg




森にくると、活発になる。
b0175163_1411510.jpg

(以上の三枚、茶々が活発すぎて、ぶれています~笑~)



そんな「活発」化した
b0175163_14164457.jpg




茶々の表情は、ものすごくおもしろい。
b0175163_14113584.jpg

by oak412 | 2012-09-18 17:42 | 日々のこと