茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

豊かに染まってほしい木々


前田森林公園で、わたしが大好きな木がすっくり。
九月の晴れた空をバックに、この風情がたまらない。
 (二本のうちの一本が、茶々の背中から生えてるように写っちゃった~苦笑~)
b0175163_14241022.jpg



ところで、残暑が厳しかったので、ポプラの葉っぱが、
b0175163_14242668.jpg



いつもより「痛み」が激しいように見える。
まだ九月なのに、葉っぱがシワシワで枯れているのが目立つような気がする。
b0175163_14243523.jpg

NYのJ姉は、かの地が猛暑だったときに「紅葉」のない秋があったと教えてくれた。
もしかして、このポプラたち、枯れて縮んで、
散って、フィニッシュってことがないかと、不安になる。

毎年だいたい10月には、こんな風になるのだけど。
今年はどうかな~。
夏には、小さかったかもちゃんたちが、もう、
親鴨と見分けがつきにくいほど大きくなっていた。
ちびっこが、大きくなったからか、急に鴨の数が増えたようにみえる。
b0175163_1425570.jpg

カナルのフチに茶々が立っても、まったくマイペースで泳いでる。
カナルに映るポプラたち、どうか、豊かなか色に染まってほしい秋。
by oak412 | 2012-09-26 20:46 | 日々のこと