茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

雲の上に、きっと名月。


b0175163_20393489.jpg

「お月見」をたのしみにしていましたが、
あいにくの曇天でして、

明日からの月夜になごりおしみます。
b0175163_20401744.jpg

雲の上の名月を想う夜。





そうそう、



「徳川将軍家十五代のカルテ」という本。

今日、参加した研修で、講師の先生から紹介されていた。

初代・徳川家康 享年75 (胃ガン)
二代・徳川秀忠 享年54 (胃ガン)
三代・徳川家光 享年48 (脳卒中)
四代・徳川家綱 享年40 (かなりの病弱だったそうですが、死因は不明)
五代・徳川綱吉 享年64 (麻疹)
六代・徳川家宣 享年51 (インフルエンザに類似)
七代・徳川家継 享年8(急性肺炎)
八代・徳川吉宗 享年68 (再発性脳卒中)
九代・徳川家重 享年51 (尿路障害)
十代・徳川家治 享年50 (脚気衝心)
十一代・徳川家斉 享年69 (急性腹症)
十二代・徳川家慶 享年61 (暑気当たり)
十三代・徳川家定 享年35 (脚気衝心)
十四代・徳川家茂 享年21 (脚気衝心)
十五代・徳川慶喜 享年77 (急性肺炎)


12代将軍のお亡くなりになった年は「残暑」だったのかな。

ガンって、その時代わかるんかい?って、
いろいろ、病気になってからの経緯で推定されているようで。

8歳で将軍だったひともいるし、
15代にいたっては、その時代、享年が我が父と同じだなんて。
興味深いなぁ。
by oak412 | 2012-09-30 20:41 | 日々のこと