茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

港町・にゃん


あれはきびしい残暑のころ、
b0175163_14265296.jpg

港町・ハコダテをお散歩していたとき。



茶 「あっっ! ねこ~ちゃん♪」
b0175163_14171334.jpg



「にゃんだよ」   
b0175163_14174386.jpg

茶 「ええっ? ええええっと~ ・・・茶々は 札幌からきたよ。」



「にゃんだよ」
b0175163_141822.jpg

茶 「えええっ? いまは~、ゆたとお散歩してたの。」



「にゃん にゃんだよ」
b0175163_14181678.jpg

茶 「ええええっ ・・・・・・・。」




「だから、なまえが」
b0175163_14182479.jpg

茶 「っえええええ? にゃん なの?」   



にゃん 「そ。 にゃんだよ。」
b0175163_14183218.jpg

そ。 ファーストインプレションは、自己紹介が大事。
この不動のねこちゃんは「自己紹介」してくれていたのでした。
ただ、ねこ とは、あまり お話したことない茶々は
「にゃ」を「な」と ききまちがえていたのでした。

にゃーんてね。



そうそう、
にゃんこ派必見」のブログで紹介したA・B・Cトリオ
それぞれ、里親さんが決定したとのことです。めでたし。
お世話していたなっちゃん・だんなさんのひろくん、
同居犬パンチ、そして同居ねこ・ぐるたん、
いそがしく無我夢中だった「仮親」期間にくらべたら、
きっと、みんな、さみしくなるね。
これからも、それぞれのしあわせをこころから願っています。

by oak412 | 2012-11-06 20:32 | 日々のこと