茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

銀杏に染まる。


やっと。 ここに、来れた。
b0175163_2027247.jpg



曇り空の午後。 よわい光を透かす葉。
b0175163_20273429.jpg



この角度からの手稲山の頂の木々は、枝ばかり。
b0175163_20274793.jpg




この公園を、このあたりを整備する男性と、少しお話しした。
b0175163_20275851.jpg



銀杏。 とっぷり黄色くなる前に、強い雨や風がつづいたので、
b0175163_20285100.jpg



はらはら はらはらと、葉っぱが落ちてしまったと。
b0175163_20281581.jpg



今年は、いまひとつままで、終わるなあと。
b0175163_20282260.jpg




だとしても、見慣れたひとには、すこしさみしい風景となったらしいけど、
b0175163_20283266.jpg




この並木、儚いから、美しく。 惹かれて。  焦がれるのだ。
b0175163_20284153.jpg




やっと、来れた、星置緑地の銀杏並木、この場所に。
b0175163_20285123.jpg

茶「また、来年も、たのしみにしているの。」

11月10日、曇天。 午後三時半。
by oak412 | 2012-11-10 20:42 | 日々のこと