茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

思いかえせば、


今日は朝からお天気が崩れて、
冷たい雨が横殴りに降る日でした。

先日降った雪も、けっこう解けちゃっているのかも。

雪景色をアップすると、北海道外在住のかたに、
「寒そう!」 「寒いよね!」と 反応いただきますが、
12月のアタマっていうのは、本当の「寒さ」にはほど遠く、
10月中旬くらいから、寒さに「馴致」してきて、
その流れでいうと、あまりこたえてはいないような(笑)

10月、雨上がりの朝、ああ寒いなっておもいつつ、
寒さになれずに、かじかみながら撮った、すっぱい顔の茶々。
b0175163_1630451.jpg

茶 「この橋のあたりは、もう一本橋をつくるのに、いま工事中で、
   渋滞したりして、橋は坂道なのでツルツルになると
   クルマが滑って、進まないコもでてきて、大変なんだよ。」


そんな朝、葉っぱの水滴とか、
b0175163_16324927.jpg



寒い雨上がりの朝でも、必死に咲こうとしてるハマナシとか、
b0175163_16333591.jpg



青い空に残ってる白い月、つり花の実。
b0175163_16341192.jpg

思いかえせば、まだ景色にちょこちょこと「色」があった
あの頃から、寒さに馴致しはじめていたんだな。
by oak412 | 2012-12-04 18:40 | 日々のこと