茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

降ったり、溶けたり。


土曜日は、マックスくんちで、「およばれ」を楽しんだ

茶々は、わたしのオトナの判断、自宅待機。・・・それで大正解。
マックスくんととこは、マックスもα(アルファ)も、
食べ物を、前にしてうんともすんとも「声出さない」。
茶々は、「待て」は効くけど、「食べていい?ほしいよ。」と
ずっと、もらえうまで、しゃべるので、(かわいいけど) うるさいのだ~。

そして、土曜日は先週のように、また夜「大雪」となった。


日曜日は、また別の大邸宅へ、「宅飲み」に、およばれされていた。
やっぱり、茶々は土曜と同じ理由で、待機となった。

ワインやおつまみのはいったお土産紙袋を持って電車に乗り込んだら、
ブーツの細いかかとについていた雪で、電車の床を踏みしめられず、
乗り込んだ直後、つるりすべって、おおきく転んだ・・・・・・(笑)

その状況、そあたりの乗客のみなさまに、きっと大ウケだったはずけど、
ダレモ ワラワナイ・・・・・オトナバカリ デ アッタ。

自分が、その情けないころびっぷりに、実はいちばんウケたかも(笑)
まぁ、大きく ころんだけど、怪我はなかったし、ワインも無事だった。

土曜にも、日曜にも、おもてなしいただいだお料理が、とてもとてもおいしくて、
飲み物(お酒類)も、しこたま進んで、うれしい休日になりました。

おもてなし上手な両家の「ご夫妻」ほか、ご家族に、こころから感謝いたします。

きょう、月曜日、たくさん降った雪も、暖気でどんどん溶けていた。
けど、どっさり降っていたから、いろんなとこにかき寄せた雪山がある。
b0175163_17292934.jpg

どんなに雪が溶けても、雪がある「真冬」につながる日がつづく。
b0175163_17294735.jpg

もう、こんな、ほんの一か月前の風景のような、
紅葉が残っていたり、お花のある景色にはもどれない。
b0175163_1730287.jpg

これらは、晩秋のことで、いまはもう、すっかり冬なのだ。
by oak412 | 2012-12-10 22:19 | 日々のこと