茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

汗だくとひきかえの・・・


ここのとこ、雪が降っていない茶々居住区ですが、
冷え込みは維持されているので、朝・夕のお散歩は
キンキンに冷えた状況になり、茶々はほんのちょっとの時間に
「必須事項・ピピとカカ」をして、ものの5分で帰宅します。  
(ピピはしっこ・カカはうんこ、
 おフランスのおこちゃまたちの「幼児語」)

今度の4月で10才の茶々。
「気分の乗ったお散歩」では、
さむくても、1時間以上がんばって歩きますが、
最近は彼女のキモチにそっています。
5分かからずのお散歩終了でも、
寒いなか無理させるよりはいいのかと考えています。

でも、そんなショートカットのお散歩では、
わたしの「代謝」はさがるばかり。

茶々の気分が乗ってるときには、自分もっ!
雪の中を茶々に引きずり回され、結果走ります。

たとえば、前田森林公園では、
わたしの大好きな木・晴天・冬景色バージョンを撮ります。
b0175163_1413581.jpg

この木は こうして9月も撮ってます
その前も、その前も、。大好きだから、何度も撮っています(笑)。


茶々もフレームインしてもらって(笑)。
b0175163_14133444.jpg




このようなときに、彼女からはモデル料は請求されません。
b0175163_14141516.jpg

一緒に、雪の中を走り回るので、それがいいみたい。

雪の中を走り回るのは、ふとももを、おもいっきり上げ下げするため、
わたしは、すぐに汗だくに。
汗だくとひきかえに爽快感 そして疲労感。
by oak412 | 2013-01-10 17:39 | 日々のこと