茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

また あう とき まで


2週間前は、こんな白かった雪山も、
b0175163_1649429.jpg



茶々が好んで上っていた雪山も、
b0175163_165049.jpg



春への歩みの過程で、
b0175163_16501634.jpg



こんな、なんともうす汚れた雪の塊になっていて。
b0175163_1355697.jpg

頑固に、なかなかとけてくれません。



職場で年度末最後の「朝礼」ということで、退職者の挨拶などがあった。
なかには、だんなさんの転勤で、
慣れた職場をはなれることになって、残念です ・・・・といってる人もいた。

だんなさんの転勤といえば、今は、函館に住んでいるジャックたち。
もともとは、以前の住まいのそば、「宮の丘公園」のお散歩でであったお友達。
ちょうど、七年前の今の季節に、ジャック一家のパパさんの転勤がきまり、
ジャックたちとのお別れがイタくてツラくて、
こんな記事をアップした ←クリックしてみてね!

もう、会えないかもしれないというくらい、寂しい思いをし、ダメージがあったけど、
ジャック一家とは、再会をはたし、離れてはいるが、いまもあたたかい交友がある。

ジャックと茶々の戦い(遊び)」を、なつかしく見ていたら、
道産子ビーグル仲間のマックス一家の様子とかさなってくる。
お兄ちゃんマックスが、おとうと・αと真剣に戦う(遊ぶ)シーンが
ジャックと茶々の「戦い」(あくまで遊び)と酷似してるのだ。
2006年の早春の茶々、もうすぐ4歳のバディのカラーも、
マックスくんとものすごくよく似てる。
このんで戦う(遊ぶ)お相手の好みは「大きいコ」っていうとこもね(笑)

また会うときまで・・・
まっ白い雪、
はなれることになった親しい友、
いずれも、輝く思い出が、ひめられている。
by oak412 | 2013-03-29 13:19 | 日々のこと