茶々の里

oak412.exblog.jp
ブログトップ

正視不能


茶 「術後2日めです、元気です。」
b0175163_20322534.jpg


朝、5時におきて、シャワーや化粧をして、
二度寝してる茶々を起こして、お散歩にいって、ご飯をたべてもらって、
車で、朝七時からやってる病院に。
「術後一日目の様子」をみせ、縫合したあたりを診ていただき、
化膿止めの注射をしてもらう。


家に帰り、わたしは朝食をとり、食器「片づけたりして、
そのあいだ、茶々はベッドルームで休んでるようだ。

仕事に行く前に、ちらっと、首もとをみると、
なんだか、朝より、縫合したあとが、もっこりして見える・・・・・。
縫合糸がよく見えない。



首の傷跡は、ちょうど後ろ足で「掻き毟れる」位置なのだ。
なので、縫合糸をぱちんとはじいて切っちゃうことが考えられるのだ。



あれ? やっちゃった?


見てみるが・・・・わからない。


b0175163_2033028.jpg

笑われてもいい。 わからないし。 もういちど、行こう。 先生に診てもらおう。
職場に、ちょっと遅れますと電話して、また茶々を車に詰め込む。


ねえ、先生、糸きっちゃっていませんか?

どれどれ、おお、だいじょうぶだよ。
たしかに、きのうとはちがうから、そう見えるかな~。


はずかしい。
けど、傷口がこわくて、じつは正視出来ないのだ。
もりっ!と そのあたりがもりあがってるだけで、どきどきどきどき。
「なんじゃ・・・こりゃ?」と、びびってしまうのです。


(職場には、一時間遅刻)



b0175163_20333174.jpg

お散歩であったロッキーも、そんな情けないゆたおばちゃんにそっぽむく (?笑?)




b0175163_20335617.jpg

長い一日、しめの夕陽。



この春霞の夕陽を撮る前に、
またおそるおそる茶々の首を確認したら、
こんどこそ、糸がはじかれてる・・・・
ようにみえるっていうか、
きっと、そうだと、おもうんだけど・・・・。

それは、また早朝診療で診てもらいましょう。
by oak412 | 2013-05-13 20:53 | 日々のこと